Café&Rest.

ノカフェ&ANALOG SILVER/郡上の白鳥IC近くに素敵なお店。メロンのスイーツしか勝たん。

郡上白鳥 ノカフェ

郡上市、白鳥IC近くの「ノカフェ」

郡上市白鳥町、東海北陸道白鳥ICのすぐそばに、アンティークみのある建物があります。そこは「ノカフェ」「ANALOG SILVER」と呼ばれるお店があり、ノカフェはフォトジェニック、言わば映えるスイーツが有名なお店、そしてANALOG SILVERは革製品、シルバーアクセサリーを販売しているお店です。

地元民なんですが、ノカフェは人気があってなかなか二の足を踏んじゃう感じ。しかし今回はメロンを使ったスイーツが久々に食べたいぞ!ってことで行ってきましたよ。りんずです。

こんばんわぁ>ω<

当ブログを始める前に行ったきりなので、ホント数年ぶりな感じ。

と思ったら2017年に行っとったわい( ゚д゚ )

東海北陸道白鳥ICすぐ、ノカフェのメロンスイーツのインパクトが凄い!白鳥ICの近く ノカフェ 東海北陸道の白鳥ICのすぐ近くに一瞬見逃しがちなんだけど、シルバーアクセサリー「ANALOG」に併設されてい...

 

ノカフェ 行ってきた。

郡上白鳥 ノカフェ

ノカフェ、ANALOG SILVERの外観、内装ともに赴きのある様相です。

郡上白鳥 ノカフェ

お店の前にこんな写真映えするようなスポット。座席待ちで使用してもよい感じです。

木のベンチに座ると目の前は芝生が広がっています。なんだかいい雰囲気。

 

郡上白鳥 ノカフェ

店内もあたたかみがあっておしゃれな雰囲気。ノカフェ、ANALOG SILVERも屋内で繋がっています。

 

今回、土曜お昼過ぎに行ってきたのですが、少々座席待ちになりました。

郡上、むしろ白鳥町内でそんな待ちが出るような食べもん屋さんなんてあるんかい!と地元民だからこそ侮ってしまうんですが、ノカフェは基本的にちょっと座席待ちを踏まえて臨むようなスタイルです。

インスタグラムのフォロワーも4万人に迫るほどの人気カフェってことで、白鳥でそこまでフォロワーがいるアカウントもスゴイんじゃないかな!と・・。

 

店舗の周辺に駐車場がおよそ6台ほど。白鳥IC側からだと若干行きにくいので、国道156号線の白鳥ICに向かう方向で走れば左側にお店が見えてきます。

 

メロンをまるっと使っているスイーツがスゴイ

郡上白鳥 ノカフェ

まるっとメロン。1390円(たしか)

メロンをふたつに割り、中身をくり抜いて周りにデコレーション。そしてお皿になったメロンの中にスポンジケーキ、アイスクリーム、様々なフルーツが入っています。

郡上白鳥 ノカフェ

角度を変えるとこんな感じ。めっちゃ美味しそうです。むしろ美味しいです。

個人的に普段メロンを好んで食べるわけでは無いんですが、ここはホントに美味しいです。ちなみに北海道の夕張で食べたメロンも美味しかったので、メロンのスペックは同等なのか!と。たぶん。

メロンをはじめとするフルーツも美味しいんですが、クリームもやさしい味わいがしてメロンなど一緒に食べても最高に素晴らしいんですよね!

郡上白鳥 ノカフェ

見た目のインパクトがスゴイので、けっこう食べるのに時間かかるよねと思うんですが、イイネ!って思いながら頂いてるうちにすぐに食べ切ってしまいました。

しかし

くり抜いたメロンのお皿部分、実は更にくり抜いて食べられるという裏技(?)があり、食べ終わってもまだイケる!というふうになっています。メロンの外皮ギリギリまで食べられる、そしてメロン果汁もあふれる!

ただし、品があるかどうかと言われるとそれは何とも言えないのですが、やって損はない!はず・・。

 

ANALOG SILVER/ノカフェ

郡上白鳥 ノカフェ

フルーツサンドも美味しくて見た目もおしゃれと人気ってことで、次回はそちらも頂いてみようかね・・!と思うんだけど、結局またまるっとメロンとか桃とか食べるんだろうなああ、と。

 

郡上もいい感じのカフェが増えてきたんですが、ノカフェはその先駆かつ定番という印象。

お値段はそこそこ張ると思いますが、それだけの行ってみる価値は余裕であると思います。

郡上は八幡とかひるがのばかりじゃないんだぜー!という白鳥町民の主張。

ノカフェ:

りんず
りんず
たしかPayPayとか使えたはず。今回現金出したけども・・・。