Author's Voice

【悲報】岐阜市、南陽堂書店が8月31日で閉店する【本屋さん】

南陽堂書店が閉店する

岐阜市の南陽堂書店、閉店するだとっ・・・

 岐阜市中心部の書店「南陽堂」が、三十一日で閉店する。三代続いて百年余り。インターネット通販などが普及し、客足は年々減っていた。「時代の流れには逆らえん」。最後の営業日を迎える。

引用:中日新聞

そういえば、ちょっと前に自由書房も閉店してしまったんですよね・・。現在ではセブンイレブンとかスポーツジムになっていますね。りんずです。

こんばんわぁ>ω<

南陽堂書店も100年ほどの歴史に幕を閉じるということで、とても寂しく感じるところがあります。

 

南陽堂書店の閉店日が・・

まさかの本日8月31日。ちょっと急な話じゃないですか・・。

もしかしたら前々から話題になっていたのかもしれませんが、この情報を知ったその日に閉店とは。

 書店を取り巻く環境も変わった。ネット通販が定着し、電子書籍も普及すると、漫画を買う若者が激減。「時代がそうさせちゃったかな」。コロナ禍もあり、ここ二年半は特に厳しかった。七月上旬に「そろそろ潮時」と決意した。

 

たしかに、電子書籍の普及は大きかったと思います。

 

過去によく買い物に行きました。

南陽堂書店が閉店する

過去、まだまだ郡上で高校生とかの頃にバスで岐阜市内に行って徹明町や新岐阜駅前で降りて、ほぼ毎回南陽堂書店寄っていましたね~。

その頃ハマッていたアニメのアンソロジーコミックを買いに行っていました。当時地元じゃなかなか手に入らんコミックが多くて、一度にけっこう買っていった記憶があります。

 

ちなみに、腐女子御用達的なBL系もあったようです。とは言え、BL本ってジャンルとして成立しているもんだから、現在じゃだいたいの本屋さんでも手に入りそうですね~。

嫁氏がよくチェックをしt おっと誰か来たようだ。

 

周辺もどんどん変わってきていると実感する

バスで岐阜市内に遊びに来た時に寄っていた場所が消えていくなあ・・と実感します。

今回の南陽堂書店もそのひとつ。むしろ最後の砦だったかもしれないですね~。

過去によく寄っていた場所

 

  • ペーパームーン

東金宝町あたりにお店があったペーパームーン。当時アニメグッズ専門店って珍しかったかもーな時代に初めて行った時は衝撃を受けた気がします。

ハマっていたアニメのグッズを5000円~10000円単位で買ったこともあり、それが後のコミケ散財に繋がっていくものだなぁ。と思いました。

はじめは少し階段を降りた地下0.5階?みたいなところでしたが、やがてコミック専門店が上に出来たんですよね~。

ちなみに名古屋の杁中あたりのペーパームーンでエヴァ零号機の超絶技巧版買った気がする。たしかコトブキヤのやつ。

 

  • トマト

ゲームソフトの中古屋さん。その他にもなんか色々売ってた気がする・・。

現在で言うヴィレッジヴァンガード寄りのスタイルで、ちょっと薄暗い店内がカオスな雰囲気を出していた覚えがあります。お店のPOPもなかなか悪ノリしてて楽しかったんだけど、経営陣から怒られたのか急に大人しくなってちょっとつまらなくなったなーって印象があります。

名古屋にも店舗がありましたねー。

 

  • ゲームソフトの中古屋さん(名前忘れた

楽市楽座発祥のお寺として有名な円徳寺の近くにあった、何故そのお店を知ったのか全然覚えていないんだけどよく寄っていた中古ソフト屋さん。

何回か利用したことがあって、一時期プレミアが付いたソフトをえらい高く買い取ってもらったような・・。

 

  • あんくるTOMのゲーセン

新岐阜駅周辺にゲーセンたくさんあったけど、もう無いですよね。ちょっとさみしい。

柳ヶ瀬のレトロめかしいお店も再開発前に閉めましたね。

あんくるTOMって名前のゲーセンなのか、あのテナントの名前なんか知らんけど、あそこで大江戸ファイトとか、今じゃなかなかお目にかかれんゲームやってたわね!

 

  • 柳ケ瀬商店街

現在もよく買い物などに行く柳ケ瀬商店街ですが、かつてマクドナルドとかセンサとかに行ってたねー。あの頃はまだ長崎屋が現役だった気がします。

 

南陽堂書店

長良橋通り沿いのお店で駐車場も無いので、だいたい学生さんとかがメインで利用してたのかなーと思います。

最後に寄ってみたかったけど、叶わず仕舞いでした。残念です。