Author's Voice

道の駅池田温泉のJA直売所でオジギソウを買った理由

道の駅池田温泉でオジギソウ買った

道の駅池田温泉で何気なく買った鉢植え

夏あたりに、池田町の道の駅「道の駅池田温泉」内にあるJAいび川農産物直売所に行きました。たしかトトマルシェでいちごのスイーツドリンクを頂いた時ですかね。りんずです。

こんばんわぁ>ω<

前回の道の駅池田温泉に行った時のトトマルシェの記事です。

道の駅池田温泉 トトマルシェ
1010marché(トトマルシェ)道の駅池田温泉のいちごスイーツがめちゃ美味しい!道の駅池田温泉の1010marché(トトマルシェ)のいちごスイーツが超美味しいと話題。夏の時期でいちごをそのまま削った氷、いちごドリンク、フルーツサンドなど様々なメニューがあります。いちご農園が運営しています。...

そろそろ秋のドリンクとか出てるんですかね~。気になるとこです。

 

JAの直売所、けっこう楽しい

池田温泉 道の駅

池田温泉本館・新館に併設されている道の駅池田温泉。岐阜県にある道の駅の中では比較的新しいほうだと思います。

最近では大野町にパレットピアおおのもオープンしていて、西濃地方はなんか道の駅楽しいことになってるよね!という印象です。

前回行ったトトマルシェはじめ、色々なお店があり、足湯も無料で利用出来るのでけっこう様々なジャンルで楽しめる場所ですよね!

今回は、JA直売所ですごく、ものすごく何気なく買ったオジギソウの鉢植えの話なんですが・・・。

 

オジギソウ 花が咲いた(*’ω’*)

道の駅池田温泉で買ったオジギソウ

トトマルシェでいちごのドリンクを飲んで美味しい!イイネ!と思って帰路につこうとしたのですが、なんか手ぶらで帰るのもなぁ・・といつもJAの直売所に寄るのです。

道の駅池田温泉のJA直売所、なにげに色々販売されてて見るだけでも楽しいんですよね!印象としてはなんか普通の直売所ーみたいな感じではあるんですが・・。

個人的にはまさか西濃でひるがのコーヒー売ってるとか思わんでね!関市の神田屋(パン屋さん)で買えたときもけっこうスゴイ!と思ったんですけどね。

あと、メダカとか売ってて、それもけっこうレア系の品種もいるようです。メダカの養殖やってるとこが卸してるのかなーと。

 

普段は、なんか買おうかな~と思ってもそのまま帰るんですが、なにげなく見つけたオジギソウの鉢植え。200円くらい。

10月に入って数日。なにげなく育てていたらいつのまにか花が咲きました。ちょっと嬉しい。ってこんなチラシの裏みたいな記事をここで書かなくてもよさそうなんだけど、やっぱ嬉しいじゃないですか~

 

オジギソウ 育ててみたのだが・・という話

道の駅池田温泉で買ったオジギソウ

200円くらいで池田温泉で買ってきたオジギソウ。最初は葉っぱが2~3組しか付いてなかったんですが、触るとしっかり葉を閉じるという特徴はそのままなので楽しいんですよね。

うっかりして茎を触るとトゲがあるので注意です。意外に侮れないです。

始めは室内でPCの上に置いてて、ライトの光でなんとかなるんじゃないかなーと思ってたんですが、徐々に葉が枯れて落ちてしまったんですね!さすが小学生の時にチューリップを芽の状態で枯らした俺氏だけある!と思ったんです。

しかし、かと言ってこのまま枯らすのもなぁと屋外で太陽光に充てつつそれなりにしっかり育ててみたら見事に葉っぱも増えて復活し、遂に花が咲いたというわけですね!

 

オジギソウの特徴:

オジギソウは多年草ですが日本の環境では冬の寒さに耐えられないので一年草として扱われています。オジギソウの草丈は30cm~50cmで暑さには強い植物です。種はサヤ状になっています。オジギソウの花はポンポンのような形のかわいいピンク色です。葉は小さい葉がたくさん集まって一つの葉の形になっています。オジギソウは触ると葉の一つ一つが閉じる特徴があります。

オジギソウは日当たりと暖かい気候を好みますので沖縄では自生していますが、その他の地域では寒さに耐えられないようです。地震を予知する草ともいわれて、地震の前に葉が閉じる現象が起こるといわれていますが真偽のほどはわかっていません。おじぎをするのは鳥や虫から葉を守ったり、風や雨で弱るのを防いだり、夏の暑さに耐えるため光合成の必要がない夜にできるだけ水分の蒸発を防ぐ役割があるといわれています。

引用:LOVEGREEN

 

道の駅 池田温泉

道の駅池田温泉:

  • 所在地:揖斐郡池田町片山1953-1
  • 電話:0585-45-0037
  • 営業時間:10:00~17:00
  • 定休日:水曜(祝日営業)
  • ホームページ:https://www.ikedaonsen.jp/michinoeki/