Author's Voice

【超絶大悲報】郡上おどり、2020年は中止決定!そして白鳥おどりも。

2020年郡上おどり、白鳥おどり開催中止

2020年の郡上おどりは開催中止が決定する!白鳥おどりも・・

新型コロナウイルスの影響で今年2020年の郡上おどりの開催は中止という決定が下されました。

岐阜県の夏といえば、郡上おどりじゃないかね!というくらい様々な地域から人がやってくる、郡上市の人口を余裕で超えるほどの集まりなので現在の三密どころの話ではないという実態ということもあり、仕方のないことだと思います。

とはいえ、やはり毎年の楽しみとしていた郡上おどり、そして郡上おどりも中止になれば白鳥町の白鳥おどりも当然中止という方向になるでしょう。

今年の夏、八幡の街中は寂しいものになるんかね・・



 

郡上おどり中止へ

2020年郡上おどり、白鳥おどり開催中止

 岐阜県奥美濃の夏の風物詩「郡上おどり」(国重要無形民俗文化財)が新型コロナウイルスの影響で今年は中止されることが28日、複数の関係者への取材で分かった。感染防止のため、郡上おどり運営委員会が方針を固めた。29日にも正式発表する。

400年以上の歴史があり、毎年夏に30夜以上にわたって繰り広げられる郡上おどりは、台風などで一部日程が中止になったことはあるが、シーズンを通して行われないのは、運営委員会として開催するようになった1971年以降では初めて。

引用:岐阜新聞web

郡上市では新型コロナウイルスに感染した人は現在のところ0人のはずなので、このまま開催されなければきっと感染のリスクは少ないだろうと思います。

日本全国、世界中で様々なイベントが中止される中、郡上おどりも例に漏れない結果となりました。

本来ならば、7月11日~9月5日の期間で31夜にわたって開催される流れでした。

 

白鳥おどりも中止となる

2020年郡上おどり、白鳥おどり開催中止

郡上おどりより更に地元寄り、そして踊りのテンポも速く若い人にも人気の高い白鳥おどりも中止の方向。

郡上おどりほどの混雑はないにせよ、それでもじゅうぶん密となる状況になります。

そして更に知る人ぞ知る拝殿踊りも中止なのかなーと考えられます。

 

オンライン開催を検討らしい

2020年郡上おどり、白鳥おどり開催中止

テレワークといった、オンラインで配信するというやり方がトレンドとなっている2020年、郡上おどりもオンラインでおはやし演奏が出来ないかといった案が出ているようです。

家の中で浴衣を着てオンライン郡上おどり、というまさに今時の郡上おどり、そして白鳥おどりといった状況が実現するのは前代未聞ということになるかと思います。

 

郡上出身の自分自身としては、たしかに八幡の町や白鳥の駅前とかで徹夜おどりじゃー!というのは毎年夏の風物詩なので、今回のことに関しては非常に残念かと思うんですが、来年以降はまた現地で踊りましょう!と今年は例年にない夏の過ごし方をせざるを得ないと考えております。

屋台も楽しみだったんですけどね~。