西濃圏域

千代保稲荷神社の月並祭2021年5月末。コロナ禍の中どこまでお店とか屋台開いてる?

千代保稲荷神社月並祭2021年5月

海津市の千代保稲荷神社月並祭2021の様子

コロナ禍で騒然とする前は時々訪れていた海津市の千代保稲荷神社。月末の深夜通してお店や屋台が広がっている月並祭は県内、県外からたくさんの人が訪れて商売繁盛などの祈願に参りますね。りんずです。

こんにちわぁ>ω<

岐阜県内にも新型コロナウイルス感染の影響が出ている中ですが、最近の様子はどうなんかね、と思って比較的人出がまだ少ないお昼~夕方の時間帯に少し様子を見に行きました。

どちらかって言うと普段着っていうか自宅で油断しまくっている時に着ている服とか肌着とか、すっごいお得に購入できるもんで・・。

4900円とかが1000円くらいになってるのが当たり前だと思ったら普段どうしようってなっているもんでも買いますよね!よね!

あとはグルメ・スイーツをテイクアウト中心、おちょぼさんつったらネコちゃん(地域猫)もけっこういるんですよね。

 

無料駐車場はそこそこ停まってる

千代保稲荷神社月並祭2021年5月

千代保稲荷神社周辺は駐車場がたくさんあって、だいたいどの方角から訪れても車を停めることが出来ます。ほとんどが有料駐車場で、稀に参拝客用として無料がありますが、早い時間だと無料から埋まっていきますね~

お店によってはお買いものをすることにより駐車場を無料に出来るとこもあるようです。1回300円くらいで停められるし、無料に比べて比較的停めやすいので夜が更けてから訪れる場合は有料一択です。

今回は、というか今回も比較的人出の少ない時間帯に訪れているので無料駐車場に停まり参拝。今回はどちらかというと商店街に買い物に来た感じですけどね。

少しだけ離れている平田公園に停めてから徒歩で来る人もいるかもしれないんですが、夜は閉めているかもしれませんね~

 

夕方ちょっと前くらいでも月並祭の日は屋台が早くから設営、営業されています。

おそらく酒類・アルコール類は提供はされていないはずだけど、個人的にほとんど飲めない体質なもんだからちょっとそのへんはチェックがどうしても疎くなってしまいがちです・・

 

日用品めっちゃ安いから・・

千代保稲荷神社月並祭2021年5月

今回は、月並祭に来たというよりは日用品を買いに来た面が強いおちょぼさんなんですが、普段も営業されているようなので、わざわざこの日を選ばんでも・・と自身で思います。

しかし、自粛しなければと思いつつも活気にあふれるおちょぼさんの月末はやはり惹かれるもんがあるんですよね。参拝用無料駐車場からお稲荷さんまで歩く途中で見かける串カツの玉家をはじめ、様々なお店が一気に開いてるし。

平日の日中は営業しているお店もあるけど、どこか少し閑散とした雰囲気も感じられます。

通販ではロハコあたりがお得かと考えております。

 

今回、普段着用(むしろデスクワーク用)の上下とか肌着とかを購入。靴下1足あたり60円~と書いてあるとついうっかり買い物かごに入ってしまうじゃないですか!

よくネット通販でも色々買いますが、肌着とかは素材が肌に合わないと失敗した!ってなりがちなので、実際に手に取れるとこは強いかなと感じますね~

最近趣味になりつつあるガーデニングのお店もあったりして、色々楽しいんですよね。

 

グルメ・スイーツ、おみやげなど

おちょぼさんと言えば串カツとかなまず料理とか川魚系やんね~と連想する方は多いかと思います。

しかし、現在は色々とバリエーションが広がりを見せています。

以前からおススメな抹茶わらび餅ソフトもですが、フルーツの串とかお稲荷さんで包んだ餃子、お店ならカレーのラ・リーモ推しですねー

海津市おちょぼさん ラ・リーモのカレー
【お千代保稲荷】ラ・リーモのカレーが美味しい!おちょぼさんでおススメのお店【海津市】岐阜県海津市、ラ・リーモのカレー。お千代保稲荷(おちょぼさん)の町並みにあるお店。カレー専門店ということですがとても人気。串カツ、川魚料理、屋台系のイメージが強いですが、実は常連さんもおススメしているんだとか。...

そして思い返せばいつも買って帰る麩菓子。けっこう大きな袋に入っていてひとりではなかなか減らない量が300円~350円くらいでいろんなお店で販売しております。

お店によってさつまいも麩とか黒糖とかいちご麩とかあるんですね~。いちご麩ってなんですか・・・。つい買ってしまったし。

 

ネコちゃん多いかな

千代保稲荷神社月並祭2021年5月

おちょぼさんに行って商店街をぐるっと歩いていると時々出会うネコ。

このあたりは地域猫のようで、野良のようで野良じゃない?みたいな感じになっていますね。ヒトが歩いているそばでのんびりしています。人慣れしている様子。

よく見かけるのは串カツ玉家付近、様々なお店の路地、時々客寄せ?のバイトをするネコ、神社周辺にいるネコ。様々ですね~。今回はこねこちゃんもいました。んもうカワイイわあああ。

千代保稲荷神社月並祭2021年5月

神社のネコちゃんはお友達になりました。

様子を見てたら寄ってきて何かをアピールしていました。もしかしてなんかくれっていう感じだったかもなんですが、時々ネコに好かれます(?)

尻尾上げてるからたぶんそんな感じ。

岐阜公園の名和昆虫博物館周辺にいるネコちゃん(名前は「まる」なんだそうです)もお友達になりやすいタイプのネコかもですね~。

 

今回のお千代保さん月並祭の印象

千代保稲荷神社月並祭2021年5月

コロナ対策を呼び掛けられる中、場所柄でもあるんですが、愛知県・三重県のナンバーも多数見られています。以前から隣県の経営者さんたちも参拝によく来られるためですね~

あと、たま~~にノーマスクの若いヤツと年配の人。何か食べ歩きしている様子でもなく、いったん顎にかけて湿気を逃しているというわけでもなく、という現在はマスク警察へ煽るスタイルを取っているタイプを発見。果たして。

神社側も呼び掛けているようです。

夕方にかけてやはり参拝、月並祭のお客さんは増える傾向でした。我々は17時すぎに撤収。これくらいに帰らんと渋滞するー!

早く以前のようにマスクがどうなのーみたいないらんことを考えなくてもいいようになればいいですよね。