• Café&Rest.
  • カフェ、グルメの情報、ご当地の食べ物やカフェのモーニング、ランチ。
ラブレイク ピンクカレー

ラブレイク 伊自良湖畔のカフェでピンク色のランチってナニ!

山県市 伊自良湖畔のラブレイクでピンクのカレー??

山県市の伊自良湖に行ってきました。秋の紅葉や冬のワカサギ釣りで人気ですね!今回この伊自良湖畔にある「ラブレイク」にランチに行きました。りんずです。

こんばんわぁ>ω<

伊自良湖畔にあるラブレイク、以前はニューいじら湖荘という名前でしたが、2018年にリニューアルして名前が変わりました。そしていつの間にか恋人の聖地に認定されていた!これはびっくりだ!りんずです。

思いっきりひとりで凸しに行った形になってしまいましたがな。

というわけで、恋人の聖地になっていた伊自良湖にひとりでランチです。

見た目インパクト!ピンク色をしたランチ。

伊自良湖 ラブレイク

伊自良湖でワカサギ釣りなどに使用したいボートを借りるにはこちらのニューいじら湖荘改めラブレイクのカウンターで申し込みをするんですが、今回はランチです。

内装がなんだかすごくおしゃれです。おしゃれカフェです。今回は平日お昼だったのでまったりな雰囲気の中、おひとり様でも気軽に利用できました。本来はカップルとかで賑わうのかコレ。

伊自良湖周辺は駐車場が広いので、車を停めるにはさほど困ることは無いと思います。伊自良湖まわりは自転車があると便利かもしれないです。

 

そして、恋人の聖地たる由縁なのかどうかはなんとなく察する感なんですが、ラブレイクに来たら一度はその目で見てみたい、おそらく岐阜県下ではここだけ?のピンク色をしたメニュー。

今回はピンクカレーを頂くことにしました。

伊自良湖 ラブレイク

なんだか見た目ですでにヤバイぜ!と思うのですが、恋人の聖地メニューを野郎ひとりでかっ喰らうのが今回のコンセプト。なんのコンセプトなんだかさっぱりだが、細かいことは気にしない。

  • ピンクラーメン 800円
  • ピンクカレー 800円

ほかにもビーフシチューや牛丼、伊自良湖といえばワカサギ。というイメージのワカサギのフライ。

元気玉ラーメン、和風ラメーン和風ラーメンもあります。

ラブレイク ピンクカレー

ピンクカレーをカウンターで頼んで数分。テーブルで待っていると到着。

ホントにピンクでしかない・・。においが伝わらない限り、カレーとは分からないかも。ルビーチョコレートをイメージさせますね。

しかし、カレーはピンクなんだけど、このおしゃれな盛り付け。お野菜、そしてシーフードがきれいにトッピングされています。若干野菜多めで女性ウケしそう。

 

食べてみると、これが意外にスパイス効いていてしっかりとカレーなんですね~。

美味しいです。色だけで判断してはいかんと思います。おそらくピンクラーメンも見た目と味のギャップが激しそう。テレビでも取り上げられたそうです。そしてSNS映えしそうです。

今回、ほかのお客さんもピンクカレーを食べている様子も見られたので人気メニューなんですね。

 

ドリンクもピンクのコレ!

伊自良湖 ラブレイク

更にドリンクメニューでドラゴンフルーツのスムージーも。500円。

こちらも色的にはけっこう衝撃的ではあるのですが、思いのほかあっさりして飲みやすかったです。

ドラゴンフルーツはあまり馴染みがないフルーツですが、たしか奥飛騨温泉郷で作っている所があった気がする・・。

 

ピンクカレーとドラゴンフルーツのスムージーで1300円でした。

PayPayが使えるので、ぜひ利用するとよいと思います。伊自良湖に行くまでにチャージをしておくといいですねー。

伊自良湖 ラブレイク

伊自良湖 ラブレイク

ラブレイク

  • 所在地:山県市長滝25-1
  • 電話:0581-36-3655
  • 営業時間:10:00~17:00
  • 定休日:月曜

営業時間、定休日は食べログ引用。実際はお店に問い合わせたほうが無難かも。

時々お店の主人がちょっと湖行ってくる、つってお店空けるのですがランチ代前払いなのでゆったり食べてても大丈夫です。

ホームページ:https://www.ijirako.com/

 

 

写真素材素材【写真AC】

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。