岐阜圏域

フジヤマ55NEO XO醤。女性向けオシャレカフェ?と見紛う中、メニューがやはりアレだった!

フジヤマ55NEO XO醤

あのフジヤマ55がリニューアルしてたわけだが・・。

岐阜市の北島にある「フジヤマ55」がリニューアルして「フジヤマ55NEO XO醤」となったんですって。りんずです。

こんばんわぁ>ω<

環状線通った時になんか雰囲気違うぞ!もしかしてほかのテナント入ったん?と思ったんですが、外観も大きく変わって様子。今回ちょっと食べに行ってみるか・・ということで来訪です。なんか女子向けカフェっぽくねー!と思ったけど、果たしてメニューとかどうなんやろねーと。

 

なんだか今風なスタイル?ぽくない?

フジヤマ55NEO XO醤

お店の外観も大きく変わりました。以前はこんなんやったやん。

岐阜市 フジヤマ55
フジヤマ55岐阜島店、週末の夕飯はつけ麺とかまぜそばをかっ喰らいたくなるよね。フジヤマ55でだだくさに食べる(敬意を込めて なんか週末、華金みたいな時に仕事終わったらよっしゃー!って感じでラーメンとかつけ麺食べた...
岐阜市 フジヤマ55

へいらっしゃい!な感じから、いらっしゃいませー♡みたいな雰囲気になったぞ(雑感

しかしこの頃から店員が若いおねえさんメインだった気がします。ちなみに接客もすごくよかったです。逆に恐縮です!

 

フジヤマ55NEO XO醤になってからの店内の雰囲気がかなりカフェ寄り。今風のスタイルになっている模様。女性もひとりで気軽に入れるような印象になっています。

座席も以前のラフな印象のある感じではなく、カフェテーブルでおしゃれに仕立ててあります。

フジヤマ55NEO XO醤

テーブル席はめちゃくちゃ増えました。たしか前って入口から左は券売機があって右側にカウンターと少しのテーブル席だった気がします。カウンター席数は前のゴーゴーと同じだと思われます。

お店の規模ってもともとこんな広かったっけ?むしろ調理場がオープンキッチンになってる。以前も若干そんな感じだったような気もするけど、がらりと変わってるようにも思えます。でもリニューアルの工事時期ってそんな長くなかったようなね。

フジヤマ55NEO XO醤

入口から右側の壁のとこ。

りんず
りんず
もはやアジアンティー系のお店とすら思うわね!タピオカ黒糖ミルクティーが出そうよ!

フジヤマ55NEO XO醤のメニューどうなった!

お店がリニューアルすれば、メニューもリニューアルしています。きっとカフェ飯メインで女性の客層を取り込むのね!むしろ以前のめちゃ食う系男子は切り捨てたかしら!と邪推すらしてしまうんだけど、よく見たら・・

フジヤマ55NEO XO醤
  • 肉麻婆豆腐XO醤
  • 肉麻婆豆腐ラーメン
  • 焼き豚XO醤炒飯

名物メニューがXO醤を使った中華系になっています。しかし以前のフジヤマ55にあったつけ麺やまぜそばは残っているので、リニュ前のメニューが好きだった人にも安心です。

フジヤマ55NEO XO醤

セットメニューもあります。

  • フジヤマ55NEO XO醤set
  • XO SAUCE set

大きく分けて2種類のセット、各セットに3つのメニューがありますが、55系セットもありますね~。追加でドリンクやデザートもセットに付けることができます。

 

ちなみにXO醤とはなんだっけ

XO醤(旧字体:XO醬):

XOは、ブランデーの最高の等級を示すエクストラオールド(eXtra Old)からきている。あくまで高級感を持たせるための修飾語であり、実際には古く熟成させる工程はない。また、各種素材をブランデーにて加工した醤と思われることがあるがこれも誤解である(但し、風味づけとしてブランデーを使用している製造元もある)。中国語の「醤(ジャン)」はペースト状の調味料を意味している。

他の醤と異なり、乾物を主原料とするXO醤は、香港では調味料としてだけでなく、高級な酒の肴や箸休めとしても食され、レストランでも単品メニューとして載せている場合がある。また、高級レストランの中には、自家製のXO醤を瓶に詰めて販売する店舗もある。店舗によって、様々な材料やレシピがある。

人気の高さに目をつけた、香港の調味料メーカーも製造販売を始め、中国本土でも製造が開始され、一般家庭にも普及した。

引用:Wikipedia

調味料としては比較的新しい?印象ですが、一般的に普及したのってもうちょいあとのような気もします。単に個人的に知らなかっただけかもですが・・。

名前だけはまぁまぁ聞くけど、実際にそんなに頂いたこともないので、今回のフジヤマ55NEO XO醤でいい機会に巡りあえましたね~

調味料として知られていますが、お店でも単品メニューとして出されています。ごはんがすすむらしいです。ちなみにセットメニューでもXO醤が出てきました。

 

セットメニュー、食べてみた。

フジヤマ55NEO XO醤

今回はリニューアル後初来店なので、スタンダード?にXO SAUCEのご飯セット(1580円)を頂いています。肉麻婆豆腐に肉もやし、XO醤とドリンク、デザート(杏仁豆腐)が付いています。もういよいよ以前のゴーゴーとはかけ離れてきたかもしれない!

フジヤマ55NEO XO醤

肉麻婆豆腐に辛さ・痺れを追加することもできました。おそらくラーメンにも出来るはず。

今回はノーマルにしておきました。それでも肉麻婆豆腐にはある程度の辛さがありましたが、普通に食べやすい感じでしたね~。肉もやし、XO醤ともごはんによく合って、こんだけじゃ足らん!おかわりだ!と言おうかなーと思うくらいでした。

りんず
りんず
個人的には肉もやしはハマるかもしれないと・・・。

ただ、以前のフジヤマ55のごとく、だだくさにいくぜー!みたいな気持ちで行くと若干肩透かしするかもしれませんね~。おしゃれになった分、雑に食べる感じではなくなったかも。

ラーメン、もしくは55系のメニューはまた違った印象になるかもしれないです。フジ盛りみたいなヤツあったかどうか。

フジヤマ55NEO XO醤

デザートの蜂蜜杏仁豆腐美味しかったですよー。舌触りがなんか独特な感じなんだけどやはり濃厚かつさわやかで麻婆豆腐とか食べた後にいいかもしれないです。

セットのはミニサイズぽいので、単品で頼めばもうちょっとたくさん出てくるかもです。

 

次回行くなら、55肉盛りセットにしてみたいかも。ごはん、タマゴがセットについてくるのですが、IHコンロがテーブルに設置されていないので、一緒に持ってくるんかしらん。

 

フジヤマ55NEO XO醤

フジヤマ55NEO XO醤

フジヤマ55NEO XO醤:

  • 所在地:岐阜市北島7-13-7
  • 電話:058-295-6877
  • 営業時間(平日):11:30~14:00/18:00~23:00
  • 営業時間(土日祝):11:30~15:00/17:00~23:00
  • 定休日:無休
  • 駐車場:店舗前