• Event
  • 岐阜各地のイベント情報、レポート
  • HOME
  • ブログ
  • Event
  • 全国選抜長良川中日花火大会2019 写真と行ってきたレポート。そして来年に向けて・・
全国選抜長良川中日花火大会2019 岐阜市

全国選抜長良川中日花火大会2019 写真と行ってきたレポート。そして来年に向けて・・

全国選抜長良川中日花火大会2019を見てきた!の反省会

台風10号の影響で開催が心配されていた全国選抜長良川中日花火大会2019、無事開催されましたね!前日に長良川の様子を長良橋から見てみたんですが、正直開催できるのかどうか・・と思ってました。

しかし、当日は思いのほか水も引いてあまり問題はなかった?のでしょうかね~。しかし中日の花火大会の公式Twitterは開催の可否発表が遅かったとの意見も目立ちました。おそらく運営側でも意見が割れていたのかもですね。

そんなちょっとどうかなーと言う印象もあったものの、8月17日、全国選抜長良川中日花火大会2019開催!ということで観に行ってまいりました。りんずです。

こんばんわぁ>ω<

今年こそは見やすい場所で花火を見たいよね!と思ったんですが・・・

中日花火大会、来場者数がとんでもない

個人的には長良川の右岸(ソナエテあたり)が花火を見るのにいちばんいい場所なのかなぁと思いますが、そういった場所は何日も前から場所取りしてあったり、招待席であったりするようですね~

長良川左岸(金華橋周辺)あたりは歩いて行けるので駐車場などには困らないのですが、やはり右岸のほうイイネ!と今年こそは行ってみたいと思って会場に到着・・・

分かっていることなんだけど、毎年ホントにすごい来場者数ですね~。夕方ごろ来たくらいでは話にならんほど花火を見る場所が限られます。

昨年は堤防を降りて川の近くで花火が見られましたが、今年はそれすらもかなわないほど堤防下に行く階段に行列が・・

 

今回は川原町周辺、花火大会の会場にはちょっと離れる場所で見ることにしました。

金華橋、そしてナガラガワフレーバー周辺はたいへん混み合って歩くことすらままならないくらいですが、川原町周辺まで来るとこれが驚くほど快適になります。ただ少し遠くなることと、写真を撮るには住宅や電線が入りやすくなってしまいますね~

 

全国選抜長良川中日花火大会2019 やはりすごかった!

全国選抜長良川中日花火大会2019 岐阜市

毎年侮って早くから会場に向かわないということがたたり、結局今回も写真映えしそうな場所を取れるどころか辿り着けもしなかったわけですが、川原町周辺まで来れば座って見られる場所があるってもんなんです。

ただ、電線ががっつり入るので写真を撮るにはちょっと残念な気もしますが、ブログに載せる程度ならきっと大丈夫。

夜もやっぱり暑いので、お茶などの水分と塩分補給のためのタブレット持参。

 

全国選抜長良川中日花火大会2019 岐阜市

夜も更ける19時くらい、少しずつ花火が上がってきました。少し遠くなりますが迫力は伝わってきます。

全国選抜長良川中日花火大会2019 岐阜市

今回も、昨年の同じ機材で写真を撮っています。

使用機種
  • カメラ:Canon EOS8000D
  • レンズ:18-135mm F3.5-5.6 IS STM
  • 使用フィルター:Kenko PRO1 Digital PRO ND8(W) 光量を1/8に抑えるタイプです。

 

撮影の設定
  • バルブ撮影
  • ISO感度:100~200
  • F値:11前後
  • シャッター速度:バルブで15秒~30秒くらい

 

三脚で固定しながらバルブの撮影。花火の写真、流れるような印象を作るのって意外に難しい、というか花火が重なるともう何がなんだか!というふうになる気がしますね~

全国選抜長良川中日花火大会2019 岐阜市

今回惜しいのは、ズームにすると思いっきり電線が目立ってしまうことでした。ブログ用なのであまり気にしないのですが、これが写真コンテストや写真素材に出そうと思うと、うーん・・・って感じになりますね~。

全国選抜長良川中日花火大会2019 岐阜市

風景を取り入れると、電線なども気にはならない・・・といいなぁ。と思います。

あとは、風がほとんど吹いておらず花火の煙がなかなか散らされないので、なんかオーロラっぽくなる印象。逆に煙で花火がいい感じに見えなくなるような感じも。

全国選抜長良川中日花火大会2019 岐阜市

 

全国選抜長良川中日花火大会2019 岐阜市

 

20時半、花火大会もファイナル

全国選抜長良川中日花火大会2019 岐阜市

花火大会の最後に爆上げしまくるのが大迫力。見ててとんでもない!と思うのです。明るすぎて写真も逆に変になってしまうくらいです。さすが非公開!(30000発くらいという話らしいですが)

これがうまく撮れればなーといつも思うんですが・・。

そしてここからはほとんど見えなかったんですが、長良川のほうでおそらく川の右岸~左岸間で滝のような花火が演出されていたと思われます。光と煙しか分からんかったわー!やはり右岸で見てみたかった!という瞬間でした。

まとめ

今年は写真を撮るにはちょっと微妙な場所ではあったのですが、まわりにあまり人がいなく快適に見られました。

場所取りで地面にテープなどを貼っている様子が見られましたが、岐阜の花火で場所取りの良し悪しってそういやどこかで言及されているのかねーと思いました。よくコミケでは徹夜で並ぶとか禁止!とか話題になってますが、このあたりも気になる方もいらっしゃるかと思います。

 

今年も無事花火を見ることが出来て、岐阜の夏も終わりに近づいているな~と感じました。

また来年も無事に花火大会を開催して、当ブログでも記事に書ければいいなーと思っております。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。