• Event
  • 岐阜各地のイベント情報、レポート

GWは川原町で。長良川まんぷくクルーズに行ってきたレポート。

岐阜市、長良川鵜飼の場所でのイベントを見てきた。

2019年のゴールデンウィークに岐阜市の古い町並みがある川原町界隈で、「長良川まんぷくクルーズ」というイベントが行われていました。

4月27日~29日、そして5月3日~5日開催。今回最終日である5日にちょっと見に行ってきました。

ゴールデンウィーク期間の川原町~岐阜公園周辺は大変混雑し、岐阜公園の駐車場を中心にあたりはほぼ満車。駐車場待ちで並んでいる車も見かけました。岐阜公園までそこそこ距離のある無料で停められる第3駐車場もかなりいっぱいだったようです。

この長良川まんぷくクルーズもたくさんの人が遊びに来ていたようです。どんなイベントだったでしょうか。

GWは川原町で遊ぼう。鵜飼観覧船にも乗れる!

川原町の旅館、十八楼の裏あたりにある鵜飼の船着き場周辺で行われた長良川まんぷくクルーズ、あまり事前に情報を仕入れて行ったわけではなく、単にご当地ゆるキャラのひあゆ丸来てるかな~という程度の認識で遊びに行った程度なんですが・・・

ひあゆ丸氏、やはりいらっしゃっいました。

全国的に知名度が高いといえばそこまででは無いのかもしれませんが、岐阜市、そして周辺地域で活動されているご当地ゆるキャラ。長く活動していて、個人的にも親交があります。程ほどに。

川原町の乗船場付近で鮎の塩焼き、鮎雑炊や五平餅、牛串などが販売され、川岸に停泊している鵜飼観覧船に乗って食べることができました。

 

普段なかなか鵜飼の船には乗れない、ってことでこれは貴重な体験!と早速色々食べ物を持って観覧船に乗ってみました。船上は揺れる・・・と思いきやそれほどでもなく。

 

複数ある鵜飼観覧船をロープで繋げて安定感を出しているようす。これは三国志で有名な連環の計ではないですか・・・と三国志知ってる人にしかわからんことを思いながら乗船。先に船に乗っている人はいましたが、そこまで混んではなく、快適。

 

船上に吹く風はとても気持ちよく、買った鮎雑炊、五平餅、牛串はどれも美味しく頂けました。個人的に鮎はあんまり好きじゃないかなーと思っていたんですが、鮎雑炊はとても美味しかったですね!ここから鮎の塩焼きにも慣れていきたいところですね!岐阜県民なのに鮎苦手ではちょっと示しがつかない気もします。

 

遊覧船も運行。

今回乗れなかったんですが、長良川を鵜飼観覧船でぐるっと回る遊覧船も運行していました。

おとなでたしか400円くらいだったので、お手頃な運賃だったと思われます。

停泊している鵜飼観覧船に乗った時も風が心地よかったので、遊覧船はさらに気持ちのよいものだったと思われます。時間の都合で乗れなかったのですが、来年開催の際にはぜひ乗船してみたいものです。

まとめ

  • 長良川まんぷくクルーズ

開催日:2019年4月27日~29日 5月3日~5日

時間:10:00~16:00

場所:川原町界隈 鵜飼乗船場(十八楼の裏あたり)

 

おそらく2020年にGWにも開催されるのかな、と考えられます。また遊びに行きたいですね!

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。