• Others
  • お取り寄せなども
  • HOME
  • ブログ
  • Others
  • 本巣市の席田きく公園、ポケモンGOの巣でたくさんの人が集まっているという話。

本巣市の席田きく公園、ポケモンGOの巣でたくさんの人が集まっているという話。

本巣市のある公園がなぜか大人気!その理由とは・・

岐阜県の本巣市。大規模なショッピングモールのモレラ岐阜を利用する人も多く、樽見鉄道で根尾まで行き、淡墨桜まで観光に行ったり、富有柿が有名で時期になると色々な場所で販売されたりと様々な特徴があります。

今回、その本巣市の中でも最近(2019年5月現在)、一見とくに突出したようなこともなさそうな公園が大人気スポットになってる?という話です。なぜなのかーと思って行ってみたんですが・・・。

そこはポケモンGOのトレーナーが多く集まっていた公園だったようです。

本巣市の席田きく公園

本巣市内の見晴らしのよい場所にある、席田きく公園。遠くにモレラ岐阜も見えます。

公園の北口には駐車場もあり、だいたい10台くらい?停められます。公園までの道はあまり広くないので、車の出合い頭は注意が必要かもです。

公園内はグラウンド、遊具施設、ちょっと丘になってるところに土管が横に埋められ、ちょっとした洞窟的になっていて、お子さんは退屈しない遊び場になっています。

お手洗いや東屋もあり、休憩も可能。お昼にお弁当を持って食べに来る人もいるようです。

 

席田きく公園が実装直後のポケモンの巣になっていた

2019年5月中旬くらいに、ポケモンGOの第4世代ポケモンの一部が新しく実装されました。

そのうちのひとつ、「ヒポポタス」が多く出るポケモンの巣として、5月現在出現しているようです。そのヒポポタス自体多く出るほうでもなさそうで、現在ポケモンGOのプレイヤーが多く訪れているそうです。

平日のお昼に行ってみたのですが、休日ではないにも関わらず駐車場には結構な数の車が停めてあり、訪れている人も多め。ほぼポケモンGOのヒポポタス捕獲が目的だった模様。という自身も同じなんですが・・。

 

そのヒポポタスがこちら↓

カバのようなポケモン。オスとメスで色が反転している外見。進化可能。

1時間ほどの滞在で5~6体ほど出現。ヒポポタスの巣になっているのは事実かと思われます。

ただ、ポケモンの巣というのはある一定の期間で入れ替わるので、情報が古くなってしまう可能性があります。次回来た時はすごいなんでもないようなポケモンに変わっているかもしれません。

 

ポケモンの巣になって近隣から苦情が出たという話も。

岐阜市内の鷺山あたりでもこのヒポポタスが出現するらしいのですが、この鷺山の公園付近がけっこう入り組んでいるらしく私有地?という情報もあり、そこに行ったポケモンGOのプレイヤーによる滞在が原因なのか近隣から苦情が申し立てられたという話がありました。

ポケモンGOの情報ツールでも、この鷺山の公園にある巣の情報が削除されたようです。

 

ポケモンGOもブームが去り、かつてまだやってるの?とかいう声もありましたが、月イチのコミュニティ・デイではたくさんの人たちがプレイし、人気も再燃したという印象もあります。逆にマナーの悪いプレイヤーや、規約違反を堂々とするプレイヤーも未だに目立っている状況だともいえます。

色々な意味で話題に事欠かないポケモンGO、まだまだ人気は衰えないという印象でした。

 

今回のまとめ

  • 本巣市の席田きく公園がヒポポタスの巣(2019年5月現在)
  • 公園の北側に駐車場があり、10台程度。
  • ジム1.ポケストップ2 ルアー使用でそれなりに出現。ヒポポタスは1時間で約5~6体という体感。
  • 公園自体は広めで遊具や休憩、トイレもありで子どもさんも過ごしやすそうな印象。

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。