• Others
  • お取り寄せなども
  • HOME
  • ブログ
  • Others
  • 柳ケ瀬商店街 高島屋南商店街が再開発のため閉鎖、レトロな街並みが消えていく。

柳ケ瀬商店街 高島屋南商店街が再開発のため閉鎖、レトロな街並みが消えていく。

岐阜市 柳ケ瀬商店街の高島屋南商店街が消える・・・

岐阜市、柳ケ瀬商店街の高島屋南商店街が再開発による解体のため、2019年2月21日で閉鎖されることになったそうです。

高島屋南商店街自体にはあまり行く機会は無かったかのように思いましたが、高島屋でお買い物をする際に通りかかったりとか、柳ケ瀬ジュラシックアーケードの際に迫力のある恐竜のオブジェが設置されたのを見に行ったなど、意識しない間に意外なところで関わっていたのかもしれません。

むしろ、だいぶ昔にまだゲーセンがあった頃に立ち寄ってたかも。現在はシャッターアートになっていますが・・・。

2月20日までならまだ見に行けるので、ラスト日曜の本日2月17日、ちょっと見に行きました。


やながせゆっこさんのツイートより

 

柳ケ瀬商店街の特徴を示す、このレトロ感

我々の親世代の頃は、柳ケ瀬商店街は人混みが凄まじいという印象だったそうですが、個人的には賑わってる場所もあれば寂れた場所、街灯すらほとんど照らされていない場所もある、そして少し前までは柳ケ瀬商店街の非公式ゆるキャラ「やなな」が活躍していた場所。というイメージです。

現在でも時々買い物、写真、散歩など柳ケ瀬周辺には出かけています。

今回、そんなレトロ感が強い、高島屋南商店街が閉鎖されるということで、写真を残しておこうと夜になってからですが見に行きました。さすがにほとんど人通りもなく寂れた感が一層強かったですが、この独特な雰囲気は写真撮りにとってはなにかアツイものがこみ上げてくる気がします。

 

 

 

柳ケ瀬ジュラシックアーケードでの恐竜の展示。このロボットによる動きは大迫力。

玉屋工芸社の看板がレトロ感を引き出しています。

 

 

 

かつて少し遊んだことのあったゲーセン。高島屋のすぐそばにあり、現在ではシャッターアートとなっています。

手前にある蝶のアートは真ん中に立つことによって羽根が生えたイメージの写真を撮ることが出来、インスタグラムなどのSNSでも映えると思います。

恐らくこのあたりも再開発により消えていくかと思われます。

 

通行止め予告

通行止めのお知らせもありました。

平成31年2月21日から閉鎖、3月くらいから2022年8月までにかけて工事が行われます。

主要用途は共同住宅、店舗、公益的施設、駐車場。

地上35階、地下1階という、かなり大規模。マンション的などのものが建つのかと。

高島屋南商店街だけではなく、他の場所も工事が行われています。他でも駐車場だった場所も再開発が始まり、ここもマンションが建つようです。

柳ケ瀬商店街も寂れてはいるけど、この雰囲気が好きな方もたくさんいらっしゃるかと思います。今後この周辺がどう変わっていくのかが気になります。2019年2月現在、近所に住んでる身としては更に情報を追っていきたいと思います。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。