• Go out
  • 観光地以外のちょっとしたお出かけなど

安八町の安八百梅園でたくさんの梅の花を見てきた。

安八町の梅林公園、安八百梅園に行ってきた。

厳しかった寒さとはいえ、若干暖冬気味だった岐阜周辺も梅が咲き始めてきました。りんずです。

こんばんわぁ>ω<

気が付けばもうすぐ3月ということで、梅の季節が始まっています。普段そこそこ近いので岐阜市内の梅林公園に行くことはありますが、今回は安八町の「安八百梅園」に行ってきました。

 

安八百梅園

 安八百梅園には、敷地面積約3.9haのなかに、町の梅バンクに寄贈された梅の木を含めて、100種類、1,200本以上の「実梅」、「花梅」があります。

「安八百梅園」という名称は、町民の多数の応募により「100種類以上の梅の香りと美しさを眺める園」という意味で名付けられました。

開花時期は、その年の気候により大きく左右されますが、早咲きの寒紅梅・月の桂は1月下旬から、遅咲きの開運梅、淋子梅などは3月下旬というように、長い期間にわたって梅をお楽しみいただけます。

引用:安八町

今回は2月下旬ということで、梅の季節としてはだいたい真ん中あたり?という感じで見に行ったのですが、個人的には思ったよりまだかなーという印象。3月初旬くらいならもっと広範囲に咲くかも。と思っています。

画像で見ると、もうちょっと先かな?という開花状況ですが、これでもじゅうぶんきれいかと思います。

つぼみから・・

青空に映える白梅の花など・・

梅の香りもさわやかで、今回は天気もよく、たくさんの人が訪れていました。

 

安八百梅園 写真

 

 

安八百梅園 詳細

  • 安八町ホームページ

http://www.town.anpachi.gifu.jp/

今年2019年では2月24日~3月24日にかけて、安八百梅園で梅まつりが開催されています。

 

駐車場が無料ですが、混雑する可能性もあります。

百梅園の近くに車を停めようと思うと恐らく混雑なので、少し離れて歩いてもよさそうな場所ならもしかして空いてるかも?という印象ですが、梅まつりの開催中の休日は実際どうかなーといった感じ。

今回は梅まつり直前の休日だったので、一部分が少し混んでたかな?といった状況でした。

 

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。