• Go out
  • 観光地以外のちょっとしたお出かけなど

大野町の道の駅、パレットピアおおのがグランドオープン。

大野町 道の駅パレットピアおおの、7月11日グランドオープン

先日偶然通りかかった大野町の道の駅、パレットピアおおのが遂に7月11日にグランドオープンしました!りんずです。

こんばんわぁ>ω<

大野町に行く用事は無かったけど、近くに行くことがあったので寄ってみた!道の駅、パレットピアおおの、どんな感じだったでしょうか。

オープン直前の様子はこんな感じでした。

 

大野町 道の駅パレットピアおおの

7月11日は水曜日、ちょうど週の真ん中。いくら道の駅がオープンだからといってそんなに人が集まるのかと思えば・・・

駐車場が満車だったでござる・・。

パレットピアおおのの駐車場はかなり広く取ってある印象だったんですが、来場者が非常に多く、交通誘導も間に合ってない印象。結局かなり遠目の場所が空きそうだったので少し待ってから駐車する。この日の気温が非常に高く、35℃は行ってた模様。

アーチに大きく「祝 道の駅パレットピアおおの グランドオープン」と表示されています。

 

道の駅施設内では、物産販売所やベーカリー、レストランが入っており、施設外の回廊「Oリング」、回廊の中心に芝生スペース「ふわふわ広場」がありました。ふわふわ広場は芝生養生中のようで、ほとんどの人は足を踏み入れていなかったみたいでした。

少し離れに、「子育てはうすぱすてる」という施設も。

広々として気持ちがよさそうです。ただしこの時期は大変暑いです。

道の駅施設内

  • みのもんや(直売所)

地元生産者さんから届けられる新鮮野菜、花、卵をメインに農業加工品、地元事業者さんが作った加工品やお土産品をとり揃えております。
美濃の物(もん)がたくさんある店(屋)が店名の由来です。
旬の野菜を使った惣菜や料理の紹介を聞きながら無料で試食できる特設コーナーを併設しており皆様のお買い物のお手伝いをいたします。

引用:パレットピアおおの

 

  • こねり(ベーカリー) kakinoki(カフェ パティスリー&デリ)

施設の中央には「こねり」(ベーカリー)「柿の木」(カフェ・パティスリー・デリカテッセン)の2つのコーナーがあります。
コーヒーやパン、和洋スイーツ、コロッケなどを召し上がりながら小休憩できるフリースペースを併設しております。

引用:パレットピアおおの

 

  • サイタバラス(レストラン)

地元野菜を使ったサラダ・隣接ベーカリー「こねり」の焼きたてパン、地元野菜を使ったデリに お好きなメイン料理がえらべるセットが楽しめるレストランです。
メイン料理は地元野菜を使用したスープや国産小麦で作った自家製生パスタに地元食材をつかったソーズをからめた料理、肉料理などからチョイスできます。
パンとお飲み物はお替わり自由です。くつろぎの時間をお過ごしください。

引用:パレットピアおおの

 

今回、こねりのパンをおやつに購入、近くのテーブルでいただきました。

他にも、飲む富有柿ヨーグルト、美濃いび茶を購入。地産地消みたいでいい感じですね!

パンもフランスパン系やタルト、クロワッサンのミニサイズと、様々なバリエーションがあり、どれにしようかけっこう迷いましたが、いやこれでは夕ご飯食べれんし!とちょっと買いすぎた感。美味しかったですが。

ちなみに富有柿ヨーグルトはかなり濃厚で、「飲む」ってわりには固まっててめちゃ振った!そして底に沈殿してる柿のピューレ?にたどり着くまでけっこう降りまくり。むしろ普通にヨーグルトとしてスプーンで食べるやつだろコレ!美味しかったですが。

 

太鼓のパフォーマンス

到着したころには既にクライマックス感満載でしたが、パフォーマンスが終わったあと、太鼓を叩ける体験が出来て、少しだけ触らせていただきました。どんどん!

太鼓の達人です!どんどん!

ホントは色々とアクションを取ってみたかったけど、人いっぱいで恥ずかしかったから結局は照れ笑いしながら軽やかにどんどん!って叩いてた感じでしたね。どんどん!

 

道の駅 パレットピアおおの


道の駅パレットピアおおの
〒501-0532 岐阜県揖斐郡大野町下磯 313-2
TEL 0585-34-1001 FAX 0585-34-1002
営業時間 9:00~18:00 年中無休

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。