初夏の淡墨桜 シーズンオフの様子はどうだった?のんびりして静かでこれはこれで素敵!

初夏に淡墨桜を見に行ってみた!淡墨桜といえば春なんだが・・・

なんらかのツイートだったと思うんだけど、根尾谷の菊花石が珍しく、そして素晴らしいという書き込みを見て、そーいや根尾ってもう数年行ってないな!ってことでなんとなく行ってみた!りんずです。

こんばんわぁ>ω<

根尾といえば、まだ本巣市に編入されてなかったかも?って頃に一度淡墨桜(うすずみざくら)を見に行って、ちょうど桜のシーズンだったのでもうなんというか国道157号線激渋滞じゃんね!って感じで、まー何しろ大変だった覚えが。観光地というのはやはりそんなもんなんだけど。

淡墨桜もきれいだったんだけど、桜の木のまわりに柵がしてあって至近距離ではちょっと無理だった!みたいな印象。ちなみに淡墨桜に行くまでに通りかかった樽見鉄道の日当駅周辺が桜もすごくきれいで写真を撮るのに最高のロケーションだった覚えがあります。現在でいえばインスタ映え必至!ってヤツです。

しかし、日当平野トンネルが開通してて、いつの間にか通り過ぎてた!あの素晴らしい風景写真はまぼろしだったのか!また撮りに行きたいな!

そして今回、シーズンオフとなる初夏の時期、夕方に差し掛かってはいましたが根尾の淡墨桜を見に行きました。

 

根尾谷の淡墨桜

淡墨桜(うすずみざくら)とは、岐阜県本巣市根尾谷・淡墨公園にある一本桜。樹齢1500年以上のエドヒガンの古木である。日本五大桜または三大巨桜のひとつ。国の天然記念物である。

淡墨桜は蕾のときは薄いピンク、満開に至っては白色、散りぎわには特異の淡い墨色になり、淡墨桜の名はこの散りぎわの花びらの色にちなむ。樹高16.3m、幹囲目通り9.91m、枝張りは東西26.90m、南北20.20m。樹齢は1500余年と推定され、継体天皇お手植えという伝承がある。

近年では幹の老化が著しく、幹内部にできた空洞も広がりつつあるが、樹木医や地元の人々の手厚い看護によって守られている。作家の宇野千代がその保護を訴えて、活動したこともよく知られる。苗木を分けて、岐阜県や愛知県内あちこちに子孫が植えられている。

日本五大桜または三大巨桜の1つであり、1922年(大正11年)10月12日には国の天然記念物に指定された。毎年の開花の季節には多くの観光客が訪れる。淡墨公園内には淡墨桜の資料を展示するさくら資料館がある。近くに財団法人NEO桜交流ランドが管理運営のうすずみ温泉と宿泊施設四季彩館がある。

引用:wikipedia

国道157号線を温見峠に向かって走ります。温見峠は通行止めでした。そういえば国道157号線って、落ちたら死ぬ!と看板があるほどの有名な酷道なんだそうです。超こええええ!でも見に行ってみたいかも!

起点・金沢市から福井・岐阜県境の温見峠までの区間は、温見峠付近を除いて概ね改良済みの一般的な国道である[11]

また金沢市内と岐阜市内は共に中心部を通過するため交通量が非常に多い[要出典]

温見峠周辺の区間は、冬季は雪が多く1年の半分近くが通行止めとなる豪雪地帯で、狭路、落石、崩壊、ガードレールやカーブミラーの未整備など、道路改良はなかなか進まず整備状態がかなり悪いため[12]、本州屈指の「酷道」とも評されている[2]。特に岐阜県本巣市根尾黒津から根尾能郷までの倉見渓谷沿いの冬季閉鎖区間では、谷底を覗くと目がくらむ[13]ほどの断崖路であり、根尾能郷の冬期閉鎖ゲート近くには「落ちたら死ぬ!!」という看板があることが酷道愛好家の間ではよく知られている[3][14]。温見峠から根尾黒津までの間は急勾配と急カーブが連続する山岳道路で、複数の洗い越しがある

引用:wikipedia

 

 

樹齢1500年ともなると幹の部分がだいぶ老朽化している様子ですが、人の手で懸命に守られているようですね!

 

6月初旬、新緑がまぶしいです。夕方17時に差し掛かるくらいの時間帯でしたが、人がほとんどいなく、春のシーズンの面影はほとんど見られません。当然屋台も出てはいませんでしたね~。

まわりはとても静かで、シーズンオフの観光地もなんかイイネ!と思いましたね。

今回唯一営業してたお店で揚げ餅とコーヒーを・・

帰り際、ちょっとおなかすいてたので立ち寄ってみた「味匠たくみ」で揚げ餅とアイスコーヒーを頂きました。

中味がぎっしりな感じで美味しかったです。今回は揚げ餅だけだったんですが、他にも色々軽食だとかスナックフード的なものも食べられそうでした。お店の主人も話しやすくて良い方でした。ミュージシャンのような雰囲気をうかがわせてたんですが、どうやら推察は当たってる様子(・ω・)!

アイスコーヒーにおまけのお菓子。そしてうさまるのキャラ、うさこちゃん。

帰り際、お店の主人とお話しながら帰るときに、うっかり代金を払い忘れて帰るとこでした。急いで戻ってすみませんでしたー!ってお金を払って戻る・・・

そして再び、お金足りてねぇ!とまた戻ってすみませんでしたー!と残りの金額を払おうとしたところ、サービスしときますよーって応えてくれました。うおおおお泣ける!また寄らせていただきますー!

食べログには載ってなさそうですが、ここはおススメしたいですね!Googleでは高評価が付いてました。淡墨公園、淡墨桜すぐそばです。

 

淡墨公園 淡墨桜

 

 

関連記事

  1. うなぎを食べない集落 郡上市美並町粥川地区

  2. 飛騨高山 風景

  3. 明宝の道の駅の裏に美しい流れ 吉田川

  4. 東仙峡金山湖 絶景と静寂を感じたいなら超おススメスポット。

  5. 紅葉のモネの池 モネの池の水面と紅葉の色の対照的な存在

  6. 関善光寺、五郎丸選手に似てる如来像で参拝客が増えまくってる噂。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. ぎふメディアコスモスのフォトジェニックな展示?

    2018.11.25

  2. お粥のモーニングがおススメ カフェ ド 神楽

    2018.11.13

  3. 道の駅パレットピアおおのでプリン ご当地のスイーツ嬉しいですよ…

    2018.11.03

  4. 大野町のテーブルファンのモーニング。ビッグモーニングセットでお…

    2018.10.30

  5. 土岐プレミアムアウトレット リンツショコラカフェで限定チョコド…

    2018.10.25

  1. サンマルク岐阜美術館前店 ランチで焼きたてパン食べ放題!

    2016.02.16

  2. rusticoモーニング 相変わらずのパン祭りと待ち時間注意!時間内で…

    2017.11.21

  3. SUBWAY イオンモール各務原店 ローストチキンのセットを500円で。

    2017.06.05

  4. 郡上八幡 春まつりの風景 と思ったけど実際終わりかけに来ただけ…

    2017.04.16

  5. モレラ岐阜のおそ松さんイベント「モレラ松さん」に行ってきた。

    2016.08.02

Facebook

広告