• Go out
  • 観光地以外のちょっとしたお出かけなど

関市上之保の上之保温泉ほほえみの湯に行ってきた。

関市上之保の温泉 ほほえみの湯

ふと、関市の上之保の温泉、ほほえみの湯に行きたくなったので、ちょっと行ってきました。りんずです。

こんばんわぁ>ω<

しかし、ちょっと行ってきました。というレベルではなく、これが意外に遠かった!

 

峠越えるなんて聞いてないよ!

美濃市の道の駅あたりで、車のナビで「ほほえみの湯」を検索する。だいたい上之保まで40分程度。まあ、関市とはいっても、ちょっと走るよねぇ、こんなもんかねぇとなんとなく従来の行き方であろう富加町経由で走るイメージでしたが・・・

青看板の示す先は

「見坂峠」

と、峠( ゚д゚ )

これがルートなのか・・と思って走ってみたんだが、これが離合できない狭い道。うおおおお車来るなよ!

と、ある程度走るといつの間にか関市に入っていたようで、峠も下りになり、住宅も見えてきました。

距離は短めとはいえ、小川峠レベルの道で侮れない!見坂峠、覚えておこう・・・。

そして、途中、古民家カフェ(お宿)もあったらしく、チェック入れておきました。

 

上之保温泉 ほほえみの湯

見坂峠を越え、上之保方面に向かうこと15分くらい。上之保温泉ほほえみの湯に到着。

ここに来るのはだいたい4~5回めくらいなんですが、初めて来たときは関市街から富加町経由、平成の道の駅を横目に普通にたどり着いてたんですが、回を重ねるごとに変な道からたどり着くんですね~・・・

前回はたしか、郡上市美並町のどこかから山越えて来た気がするし、下呂市の金山町方面から来たこともあった気がする・・。

 

お食事処もあります。今回は寄りませんでした。

ゆずのソフトクリームが頂けるようです。上之保はゆずの名産として、ご当地キャラのゆずりんも上之保で生まれたようです。

関市のご当地キャラとして、関*はもみんといっしょに頑張ってます。個人的には、地域誌ぶぅめらんのぶぅにいちばん頑張ってほしいんだ!がんばれぶぅ!

お風呂上りにご当地のドリンク、「さわやかゆじゅ」を頂きました。上之保産のゆず使用。すっきりした後味で、飲みやすかったですね~。自販機で130円でした。

 

ほほえみの湯の駐車場から見える風景。のどかでのんびりした感じです。いいですね!

露天風呂からも眺めがよい感じです。湯船からちょいと出て庭園みたいなとこまで行かんと全景が見られないかもだけど。

 

ほほえみの湯

http://hohoeminoyu.jp/

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。