• Tourism
  • 岐阜といえばここ!という観光地などの紹介

海津市 津屋川堤防の彼岸花を見に行きました。

海津市 津屋川堤防の彼岸花がきれいだった

海津市南濃町の津屋川堤防左岸は9月ごろに彼岸花が数kmに渡って真っ赤な色彩で埋め尽くされるとのことで有名です。

と、いうことで見に行きました。りんずです。

こんばんわぁ>ω<

彼岸花、とてもきれいですよね!しかしその反面、縁起が悪いとも言われるし、根に毒を持っています。

彼岸花の群生、写真を撮ってきました。

 

津屋川堤防の彼岸花、駐車場はどこでしたか?

 

 

駐車場は南濃梅園を少し行ったところになります。

 

 

行った時は、計トラ市をやってた場所に停めることができました。津屋川堤防の駐車場は2カ所となります。

行った時は平日でしたが、たくさんの車が停まっていました。駐車料金はいるんかいなと思ってたのですが、無料でした。

彼岸花の管理などで、駐車場で有料にしてるのかと思いきやそうでもない模様。

思いつきで行ったので、デジタル一眼レフカメラ無し、ミラーレス一眼で撮影。なんか惜しいことをした!

 

津屋川堤防の彼岸花

海津市の観光協会によると、9月下旬現在、見頃過ぎとなっていますが、じゅうぶんきれいでした。というか、いや今見頃なんじゃね!というほど。たしかに枯れかけてる花もあれば、まだ花が開いていないものも見かけました。

場所によっては隙間が無いほどの彼岸花が咲き誇る場所もあり、素晴らしい!としか。

うん まぶしいくらい。しかし、うまい構図の写真を撮るにはどうすれば!って迷ってしまうくらい。

一眼レフ、そして三脚を持って歩く人も見かけました。

 

ほんの一部、白い彼岸花も。

白い彼岸花、最近時々見かけるようになりましたが、やはり珍しいかな~とちょっと思います。

 

彼岸花とネコ

津屋川沿いを歩いてると、小さな橋があり、そうだ!橋の上から写真撮れるかなと思ってたら・・・

ネコちゃん発見。彼岸花の近くでのんびり。ズームで写真撮りたかったな。ちなみにミラーレス一眼のレンズは18-55mmレンズだったので、ここまでが限界でしたね~

 

津屋川と彼岸花

 

橋の下あたり。

風が無かったので、川に映る彼岸花がきれいでした。津屋川はあまり川の流れが感じないと個人的に思いました。

普段流れの激しい場所の長良川を見てるかもしれないからかな。

 

まとめ

カメラがミラーレス一眼だけだったのが惜しい!来年はフルサイズ機、三脚とフル装備だな!と思いました。

出来れば、晴天の青空で!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。