• Café&Rest.
  • カフェ、グルメの情報、ご当地の食べ物やカフェのモーニング、ランチ。

郡上八幡 宗祇水のそばに和スイーツのカフェ 宗祇庵

郡上八幡 宗祇水そばのカフェ 宗祇庵

郡上八幡の観光名所として人気が高い宗祇水。肉桂玉のお店、桜間見屋の左側通路になってるところから行ける場所。

小駄良川へ降りることも出来、夏は水遊びも出来るあたりなんですが、ここ宗祇水のすぐそばに古民家がありましたが、そういえばここずっとなんか工事してたよねーと思ってたら、和スイーツ系のカフェ「宗祇庵」がオープンしてました。ということで行ってきたぞ!りんずです。

こんばんわぁ>ω<

4月7日オープンだったようです。

宗祇水に来たことのある方なら、ああぁ、ここね!って思いつくんじゃないかな、と。

宗祇水がこの位置にあって、そのすぐ上にカフェ、宗祇庵があります。

 

お抹茶処

お店の暖簾をくぐり、階段を上がって玄関。

靴を脱いで、お店の人に案内されると、カフェというよりほんとに民家。和室にテーブルが数席。縁側から宗祇水のそばにある橋周辺が一望できます。

まぁ個人的に見慣れた風景なもんだけど、お庭からの眺めを楽しみつつ、太陽光がよく入って暖かい感じです。と、今回ちょっと気温高かったので網戸になってました。

今回頼んでみたのは、数量限定の宗祇庵パフェセットとあんみつプレートセット。

 

  • 宗祇庵パフェセット

抹茶と宗祇庵パフェのセットです。

一瞬、京都来たか!と錯覚するような気分になりつつ、抹茶を頂く。

宗祇庵パフェは、郡上おどり「かわさき」をかたどった抹茶パウダーがふりかかってます。

たしかにかわさきの振り付けにこういうポーズありますね!クリーム部分はミルクの濃い風味。郡上で牛乳といえばひるがの牛乳だと思うんですが、ちょっと前は郡上牛乳があってコーヒー牛乳がかなり美味しかったんですが、最近じゃ郡上でも飛騨牛乳が出回っております。

ミルククリームの味が非常に濃厚で、下の抹茶アイスや小豆、ゼリーなどの風味が際立っていたような気がします。抹茶アイスと小倉あんをホイップクリームで食べる感覚。白玉も入ってました。もちもち。

  • あんみつプレートセット

あんみつプレート。抹茶アイスやおだんごなどのプレートに抹茶のブランマンジェとフルーツジュレのグラス。

抹茶のブランマンジェとフルーツジュレのグラス、両方の味が同時に楽しめるんですが、抹茶の風味とフルーツの甘みは意外に相性がよい印象。

見た目的にもおしゃれなプレートで、これはかなり女子ウケは抜群なんじゃないかと思いました。

冷たい抹茶ラテ。苦味もそれほどきつくなく飲みやすい印象。すっきりめ。

宗祇庵パフェセット、あんみつプレートセットとともにドリンクが選べたんですが、抹茶、煎茶、玉露、そして冷たい抹茶ラテ。ラテだけ+150円。

 

宗祇庵 まとめ

お店のスタッフさん、ほとんど若い女の子でしたが、とても愛想がよく色々話してくれ、気持ちのよい対応。初めに頂けるお茶も頻繁におかわりを持ってきていただき、冷めたお茶は下げてくれて、温かいお茶に換えてくれます。まぁ暖かい日だったけど、ありがたい対応。

価格はカフェとしてはやや高めな印象。セットが両方とも1400円と、郡上界隈では高いと思われます。しかしお店の入り口に掲示されていたメニューにもしっかりと価格が書いてあり、お店の中に入ったらこんな値段だった!ということもなく、あらかじめ分かるようになってました。

地元民よりかは観光客むけと思われます。しかし、店内はゆっくりとくつろぐことが出来、一度は行ってみる価値はあると思います。

 

宗祇庵(マップ上は宗祇水)

営業時間:12:00~17:00

定休日:水曜日(臨時休業あり)

小さいお子さん連れで入店はご遠慮させていただいている、とのこと。 

お子さん連れもOKになったようです。

<

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。