• Tourism
  • 岐阜といえばここ!という観光地などの紹介

君の名は。の聖地巡礼 宮川町のバス停は思いのほか遠かった!

君の名は。のバス停

君の名は。の主人公・瀧が糸守町を探すのだけど見つからず、やっぱダメかーみたいな感じでうなだれるバス停が、飛騨市の宮川町にあります。

しかし、こんな場所を舞台背景に使うとかなかなかそんな発想に行きつかないよねぇと思うのですが、実際どんな場所かというと・・

 

img_4394_r

国道360号線、JR角川駅にほど近い場所。そしてまわりはなんにもねぇ!しいて言えば自販機はあった気がするぞ!というくらい。

飛騨市にある、君の名は。の聖地巡礼で訪れるであろうメインの4カ所のうち、たぶんここがいちばん難易度が高い。ほかの3カ所(JR飛騨古川駅、飛騨市図書館、気多若宮神社)は駅周辺で徒歩圏内(ちょっと広いけど)に対して、このバス停は車で30分程度、JR高山線でも古川駅から3駅くらいだったかな。

3駅か!なら余裕だな!と思っても、このへんの3駅はかなりな距離だと思うんだが・・

 

しかし、見つかれば聖地とわかる

img_4391_r

バス停の中にはポスター、そしてコミュニケーションノート。これはわかりやすい。

バス停は現在は利用されていないらしいのですが、中はけっこうきれいに掃除されている模様。バス停には当然ながらバスが停まる程度のスペースしかなく、駐車場ってものがありません。

頑張って2~3台停められるかどうか、という程度の路肩があるくらいかな。

訪れて写真を撮って、ちょっとだけ感慨にふけったら終了!かも。時間帯によって人の多少はあるかも。午前10時くらいにはまだ誰もいなかったけど、撤収の頃に1台車が来たかな。

img_4396_r

飛騨市役所観光課もやりますね!

聖地巡礼のノートが設置。そういえば、ノートの中に「おまえは誰だ?」って書いてあるのが多く、この時まだ映画未見だったので、なんだ失礼なヤツだな!と思ってたんですが、観たあとに思うと、なんだそういうことかいな!と判るのでした。

 

バス停

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。