• Shop
  • お店など(カフェ以外)
  • HOME
  • ブログ
  • Shop
  • ひるがの高原に神ベーコンがあることを知っているか!ベーコン小舎GRUN

ひるがの高原に神ベーコンがあることを知っているか!ベーコン小舎GRUN

ひるがの高原 ベーコン小舎GRUN

ひるがの高原、分水嶺公園の奥の方にある工房。山小屋のような外観にお店を開く、GRUN(グリュン)

かねてから家で時々めちゃ美味いベーコンが出てくるかと思ったら、ここのお店で買ったという。なにげに親がリピーターとなっていたので、今回自分も行ってみることに。

国道156号線を高山市方面に向かって走る。そしてひるがの高原の分水嶺公園手前で左折。

すると見えてくる山小屋のようなお店。というか山小屋か!一瞬見た感じではお店かどうかわからん。この隠れ家的な要素がイイネ!

 

IMG_9955_R

山小屋のような外観。

 

IMG_9951_R

やはり評判が高いようで、先客がお買い物をしていた。お店というか、ほんとに山小屋を訪ねたという感じなので、とくにお店的な内装を構えてるわけじゃないので、なんとなくそのへんで待ってみる。

先客が帰ったあと、我々が買い物。

の、前に・・・

初めてのお客さんには試食をさせていただける。この時、リピーターの親も一緒だったんだが、ちゃっかり頂いてた。ずるい!ってか店主といつのまにかお友達になってた!

 

初めてのお客さんには試食 だが試食レベルがスゴイ!

IMG_9943_R

山小屋の中はすでにベーコンの香りが広がっていて、これは飯テロじゃないか!と思いつつ、試食を出して下さるということで待っている。

まぁ、既に家で食べてはいるのだが、非常に美味しいと分かってるだけあるし、外のテーブルで食べるってことでちょっと特別感。

IMG_9941_R

焼いてもらうと、さらに香ばしさが漂ってくる。さらっと焼いて脂肪が半透明になったところで食べるのがおススメという話を聞いた。

たしかに、これは美味しい。家ではそんな話聞いたこと無かったし!

そして、このベーコンの脂分がついたままのフライパンでジャガイモを入れる。ジャーマンポテト。

ジャーマンポテトにしてくるってことは、これで食べるのがおススメってことだな!ということで頂いた。

そのへんで食べる代物とは違う!といえる。本当に美味しい。

というか、試食レベルじゃなく、おなかいっぱいになったんだが・・・。もちろんベーコンを買いに来たのだけど、まさかここでがっつり食べることができるとは思わなかった!

GRUNの工房を見せていただいた!

IMG_9945_R

ブログに載せたいという旨を伝えたら、そりゃ工房も見ていくといい、と案内させていただけた。

この日はちょうどベーコンを作ってなかったのがちょっと残念か!と思ったけど、それでも貴重なことなので撮影。

IMG_9946_R

この桜のチップで燻すのだそう。スモークチーズ食べたくなった!となんとも貧相な発想しか出てこないとか・・・。

IMG_9948_R

厚さ5センチくらいで食べてみたい!とこれがまた貧相な発想しか・・。

このベーコンは塩だけで仕込んでいるものらしく、そのような表示がされている。

食肉加工品には必須と言われてる発色剤(亜硝酸ナトリウム、硝酸カリウム)も無添加にしてほしいという希望があるようで、塩だけで仕込むロースハムやベーコンも製造してるようだ。

 

まとめ

今回も1食ぶんまるっと買って帰る。家でまた食べるのが楽しみだ!

ここは非常におススメなので、ぜひ行ってみていただきたい!ベーコンと侮ってはいかん。個人的にはパニーニに使いたい!あとタマゴもこだわりたいかな。

ベーコン小舎 GRUN

http://www.gryun.com

〒501-5301 岐阜県郡上市高鷲町ひるがの4671-1145

TEL 0575-73-2043

FAX 0575-73-2046

 

そういえば、営業時間がわからん!さっぱり気にしてなかった!

火曜日定休らしいのだけど、仕込みをしてることもあるようなので、問い合わせをするといいようだ。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。