やなな引退から3年 柳ケ瀬商店街は元気かなー

3月31日はやなな引退の日だった

2013年の3月31日は岐阜市の柳ケ瀬商店街の非公式キャラクター、やななの引退した日でした。

ゆるキャラ、というのにあまり興味がなかった頃、その鮮烈なビジュアルで、それアリなんか!!と思ったきっかけ。

現在じゃふなっしーなどを始め、全国区に名が知れ渡るキャラクターはいますが、やななが引退しなかったらもしかしたら全国区で名前が知れ渡る先駆者だったかもしれないなーって思いました。

そもそも製作費10000円ってのがそれアリなんか!!って感じだったし・・。

地元のお年寄りいわく、昔の柳ケ瀬商店街を彷彿とさせた、とか。まっすぐ歩けないほどの人出。最後にやななの姿を見たい!と思ってもなかなか見ることのできない状態。あんなことはもう無いかもしれない。

 

人の顔をおぼえてくれている

DSCF1170_R

我々夫婦でよくやななのイベントに遊びに行ってたので、たぶんなんだけどやななにも顔をおぼえてもらっていたようで、とくに嫁さんはいつもハグしてもらってた。なんだか羨ましい気がしたのは男子の性か!頭は段ボールでも姿は普通に女性だったもんだし。

 

今年の3月31日の柳ケ瀬商店街に

IMG_7877_R

大阪府の枚方市から、やななをリスペクトしてやまない、みっけがやってきたようでした。

そんな遠くからお疲れ様です!としか・・・

平日でも時々柳ケ瀬に散歩に来ることもあるようで。そういえば第1金曜の夜空カフェにも時々やってくるみたい。

2015年の8月に一度だけ復活した。

IMG_7722_R

やななの舞台に、急きょ本人登場で観客を沸かせたのが記憶に新しい。そして、これはやなな復活の足駆けなのか!と期待したのだが、マネージャーいわく、これでやななの活動は完全に終了となります、と宣言された。残念なんだな。

しかし、現在も柳ケ瀬商店街にいろんなところにやななの軌跡が残されてあり、もしかしたら街中にまだいたりしてねーとたまに思うもんですよ~

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。