• Tourism
  • 岐阜といえばここ!という観光地などの紹介

白川郷ライトアップ2016も残り2回。また見に行きたいんだが・・

白川郷冬風景 昼編

白川郷のライトアップも残り少なくなってきました・・

ということで、白川郷の2016年ライトアップの写真を載せながら残りの白川郷ライトアップの楽しみ方を紹介。

 

1月の後半に雪がけっこう降ったんだけど

IMG_2513_R

第1回である、2016年1月16日。本格的に雪がなく、まったく白くない白川郷のライトアップかもしれないという状況だったんだけど、その3日ほど前に少しまとまった雪が降る。

しかし、普段見る白川郷の雪景色とは遠かった印象。気温は低く非常に寒かったんだけど、足元の心配はさほど感じられずといったところ。

1月の後半に雪が強く降り、白川村でも1メートル近くの積雪量があった模様。現在はだいぶ溶けて来てると思われる。

過去に数回白川郷のライトアップに来てるけど、ポスターなどの写真にあるような豪雪の状態にはあまり出会えてない気がする・・

2月現在、残りは7日と14日の2回。いずれも日曜日なので、土曜日ほどの観光客は訪れないのかもしれないけど、それでも非常に混雑するかも。

 

雪が少ないので、水田に写る合掌造りの家屋

IMG_2521_R

これ、今回スゴイね!と思ったこと。雪があれば当然水田も埋まるので、この風景は実はレアなんじゃないかね!って思う。

しかし、もしかしたらわざと雪溶かして水の状態にした。っていうなら話は別なんだが・・。少なくても昨年は雪で埋まってたぞ!たしか。

IMG_2502_R

水田に逆さに写る合掌造りの家屋は、いろんな場所で発見できそう。

ぜひ探してみてほしいのです。けっこうイイネ!って評判でした。でも聞こえてくるのは中国語ばっかだったけどね!(゚Д゚)

そこそこ前から白川郷で写真撮ってたり観光してみたり、自転車持ってきて道の駅白川郷からここ荻町集落まで走ってみたりしてるんだけど、ほんと最近中国人観光客増えて来たね~。マナーの問題とかどうなんだろう。集落の中はプライベート空間も普通にあるので、立ち入り禁止区域の表示とかちゃんと解ってるのかどうか。

 

IMG_2509_R

冬でも水路には魚が泳いでいる。ニジマスっぽい。

水すっごい冷たいんだけど、普通に泳いでいるあたり、かなり環境変化に強いみたいなんだが・・。

 

IMG_2550_R

暖冬の影響だったのかはわからないんだけど、冬の時期にも残り柿がすごいことになってる。

そしてそこに群がる鳥たちもすごいことになってる。

ここはズームレンズが欲しかったところ。うちのレンズは105ミリが限界。せめて300ミリまで対応したいんだが・・・。

鳥の種類がわからんのだが、スズメとかではないようだ!

ちなみに、白川郷では意外に身近に動物が出たりする。以前は白川郷の湯付近でばったりとキツネに出くわした。

最初、えらいやせ細った凛々しい野良犬とか思ってたら、尻尾がキツネだった。気が付いた時にはもうどこかに去っていったんだけど、なかなかレアな動物見た気がする。ゴールデンウィークなどの時期の田んぼなんて、色々生き物いて超たのしいからな!合掌造りの家屋見てる場合じゃねえ!とすら思うとか思わないとか。

 

次回は白川郷の夜風景編でも紹介していきたいです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。