• Go out
  • 観光地以外のちょっとしたお出かけなど

岐阜市畜産センター こぶたさんがかわいすぎてツライ

岐阜市畜産センター

休日は、どうにもお小遣いがさみしいりんずです。

こんばんわぁ>ω<

郡上市民ですが、休日は半ば岐阜市民なので、頑張って無料で過ごせるスポット、「岐阜市畜産センター」に出かけることがよくあるのです。何もしなければ無料!駐車料金もなし!とりあえず、嫁さんにお弁当作って!とせがんでおけばごはん代も浮く!

家族にやさしい遊び場だと思います~。

公園の芝生のほうで、シート広げてお弁当を食べながらのんびり遊ぶってのは素晴らしいことかと!

 

畜産なだけに、ブタ。

IMG_2236_R

とりあえず、畜産センター。ちょっとした動物園レベルで動物がいます。

畜産センター(ちくさんセンター)は、岐阜県岐阜市にある35,000平方メートル芝生広場、家畜と触れ合える家畜ふれあい広場、乗馬施設を中心とした岐阜市が運営する施設である。岐阜市民公園を含む。

入場料が無料ということもあり休日は家族連れやカップルで賑わう人気スポットで、ジョギングやウォーキング(1周約680メートル)にも人気がある。1963年(昭和38年)に家畜の改良、繁殖などの指導を目的に開設され、1972年昭和47年)に都市公園として指定されたのに伴い、中央を南北に伸びる市道を境に東側を「畜産の施設」、西側を「憩いの施設」として整備された

Wikipedia引用

この東側「畜産の施設」には牛、馬、ブタ、鶏、ヤギ、ヒツジ、うさぎ、そういやロバもいた。ロバが「ぶ~~~ぅ」みたいな鳴き声を上げ、ロバってブタみたいな鳴き声あげるんか!って遠目から思ったことがある。しかし遠目からということもあり、単なる勘違いなのかもしれないし、近くにいたぶたさんが鳴いただけなのかもしれない。

IMG_2251_R

とりあえず、ぶたさんは寝てるか食ってるかのどちらか。動きものんびりしてる。デカイ。

 

個人的こぶたブームの立役者

IMG_6715_R

ここ、畜産センターのアイドルみたいな感じで、こぶたがいる。もう超カワイイんですよねコレ!畜産センターに行くのはこぶたを見るのが8割の目的みたいなもんです。

産まれて2~3ヶ月くらいのこぶたさんが外で色々なんかしてます。大人ぶたと違うのは、動きがとても機敏。やってることは大人ぶたとあまり変わらない感じなんだけど、とりあえず、同じ場所にじっとしていない。土の中に鼻つっこんでなにかを探してる。

と、思いきやなにかを察してすごい勢いで走り出し小屋に撤収。しばらくするとまた出てくる。

IMG_6710_R

惜しいのは外で遊んでるからけっこう汚れてる。きれいに洗ったらつるんとしてるピンクのこぶたさん>ω<

飼いたい。こぶた飼いたい!

 

IMG_6004_R

そして、自由すぎるとこもカワイイ。

一匹のこぶたがいきなりこんなとこで昼寝を始める。ブタの通り道だからちょっとあぶなかっしいんだけど、すぐに起きて中に入っていった。カメラのズームがもうちょいあればなぁ・・・と思う距離。

 

IMG_6003_R

親ぶたとの大きさの差がスゴイ

20140412144116_R

キュートすぎやしませんか( ゚д゚ )
とんかつもう食べれません!
けど、とんかつ大好きなんだな・・・。

しかし、今後の記事でみそカツのおいしいお店!とかいってきっと紹介すると思うんだ・・・。

もう成人してからだいぶ経つんですが、ここにきて、初めて肉となる動物に感謝して食べるってことを思い知らされました。

 

岐阜市畜産センター

駐車時間

・8時30分~18時
(4月1日~ 9月30日)
・8時30分~17時
(10月1日~3月31日)

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。